Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
風人
風人

2018年01月28日

この時期のオイル交換・・・

この時期というのは大体「冬~春」を指しますが、オイル交換時、こういう状態をよく見ます。



新品のオイルの色は大体飴色(薄い茶色)の物が多いです。
注:メーカーによって別の色を付けている物もあります。

普通、「オイルが汚れると黒くなる」と思っている方が多いと思います。
実際、普通の汚れ方だとおおよそ黒くなります。
じゃあどうしてこの様なミルクチョコレートみたいな色になるのでしょうか・・・

これは「水分が混入」してこの様な色になります。

と言ってもエンジンの隙間から雨水などが入る訳ではありません。
エンジン内が結露して水分が混じり、この様になります。

車両的には「走行距離・時間が短い通勤・通学に使われる125cc以下のバイク」に多く見られます。

夏は結露自体がしにくい環境なのであまりこうなりませんが、「秋~春先」までに使われるとこういう状況になりやすいのです。
詳しく知りたい方は店で聞いて下さい。

なのでうちでは車両の使用シーズンでもオイル交換距離を変更したりします。

ヒドイ車両だと300キロの走行でもこの状態になります。


何でもかんでも3000キロでオイル交換を勧める店もありますが、この様なオイルでその距離を走るとどうなるか・・・
想像すると怖いですね・・・
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。