Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 3人
プロフィール
風人
風人

2016年11月15日

中古車のご紹介です(スズキ ジェベル250XC)

スズキ ジェベル(DJEBEL)250XCです。





特徴としてはマイナーチェンジ前の強制開閉キャブレター(加速ポンプ付)の物です。
ハッキリした年式は不明ですがおそらく1998~1999年だと思われます。
走行距離は「29310km」です。
最近はこの様なビッグタンク(17Lタンク!)の250ccオフロード車が少なく、今でも人気のある車両です。









キャブレターオーバーホール済み。
オイル・プラグはもちろんですが「エアクリーナー・前後タイヤ・前後スプロケット・チェーン・バッテリー・フロントブレーキパット」なども新品になります。
社外アルミリアキャリアも付いてます。
ただ、タンデムステップがありません。

年式的に腐食も見られますがそれでも綺麗な方だと思います。





気になる方はご来店の上、ご確認下さい。
別途諸経費が掛かりますのでその点はご相談下さい。

ご来店、お待ちしております。
  
Posted by 風人 at 15:40Comments(0)中古車

2016年11月06日

危ない危ない・・・

先日、あるお客さんが出先から電話。

「止まったらなんかガソリン臭いんだけど。 凄い勢いでガソリンも減るし・・・」

私:「タンクの下あたりで、エンジンの上の辺にガソリン溜まったりしてないですか?」

「なんかありそう・・・」

とある外車なのですがその辺のトラブルに若干心当たりもあり、そのまま乗るのは危ないく遠距離だったのでレッカー車に乗ってご来店。
今回レッカー代は保険に入っていて無料だったそうです。良かった~

で、試しに店先でキーをオンにするとタンクの下でガソリンがまるで噴水の様に・・・
いや、マジでこのまま乗ってたら車両火災が起きてもおかしくなかったレベルですよ。

原因としてはタンク下の燃料カプラ(プラスチック製)が割れていました。
で、色々調べてみるとこれらの車両、ある程度年数が経つと結構このトラブルが出るみたいです。
そしてそのカプラを作っているメーカーから同様の金属製が出ている事も判りました。
今回はその金属製に交換する事になりましたが最初からこれを付けていてくれればこんなトラブル出ないはずなんですけどねぇ。
まあ、お値段は結構するんですけどね・・・



ちなみにこれが今回壊れたカプラと交換したカプラです。
画像は1個ですが交換したカプラは1セット(2個)です。
これで当分この部分に関しては安心して乗れそうですね。



でも、次々トラブルが出てくるのも外車だったりするんですよね・・・
  
Posted by 風人 at 11:18Comments(0)